ネズミ駆除を行なう前に、スーパーラット対策を実施しよう!

ネズミ駆除はとても大事!簡単には死なないスーパーラット

進化したスーパーラットを予防する

スーパーラットと言っても、対策の基本は通常のクマネズミと同じです。棲み着きにくい環境を作ることが重要になります。しっかりと対策することで、効果的に予防でき被害を減らせます。個人でも簡単に行なえる予防策をネズミ駆除業者に聞いてみました。

スーパーラットのエサをなくしましょう(30代/害獣駆除業者)

開封後のお菓子や食材、お惣菜の入った容器を放置していると、スーパーラットやイタチなどの害獣、ゴキブリなどの害虫が集まりやすくなります。匂いの強い食べ物や生ゴミには気をつけた方が良いです。使用済みの食器を流しに放置するのもやめましょう。ペットの餌皿や仏壇のお供え物にも要注意です。

自宅に巣を作らせないことが重要(50代/ネズミ駆除業者)

ネズミなどの害獣は、布や紙切れで巣を作ることがあります。寒い季節は特にそうです。自宅の布製品はきちんと整理整頓しましょう。新聞紙やチラシなどの紙類も放置せずに、片付けるか処分した方が良いです。また、部屋の掃除の際は室内や床下、天井裏などの清潔も意識しましょう。

侵入経路を塞いでください(30代/ネズミ駆除業者)

スーパーラットは大型が多いとは言え、隙間があればそこから結構簡単に入ってきます。建付けが悪ければ改善した方が良いでしょう。手軽にできる隙間対策としては、穴を金網や金属タワシで塞ぐ方法があります。スーパーラットの侵入が疑われる場所があれば、早めに塞ぎましょう。ネズミを室内に閉じ込めないように、外に出たことを確認してから行ないます。

進化して市販の殺鼠剤が効かないスーパーラットでも、予防することはできます。自分と家族のためにしっかりと予防しましょう。

TOPボタン